保育士を3年目で辞めたい | 人間関係や給与で悩んだ時の対処法

hoikushi-3nenme

憧れの保育士。保育士として1ヶ月で「辞めたい」と思ったこともあると思いますが、心のどこかで「最低1年。もし1年続けることができたらその時は2年・・3年」と考えている人もいるのではないでしょうか。
ここでは保育士を3年目で辞めたいと思った時の対処法について解説します。

なぜ3年目で辞めたいと思うのか

3年目にもなると、新人の中堅の間に挟まれます。そして、新人の後輩には自分の経験も活かして教えていかないといけないし、中堅の先輩先生には用事を色々と頼まれることも多くなってくるからです。
仕事を任されるのはできるということを認めてもらえているので嬉しいのですが、自分の通常の仕事もあるので時間がかかり大変です。

給与や賞与

3年目になると給与や賞与も少し額があがると思いますが、他の職業に比べると賃金が低い保育士。1年目や2年目では子ども達が可愛いから頑張れると思って頑張って仕事をしてきましたが、3年目にもなると将来のことを考えると思うし、「このまま保育士していて大丈夫なのか!?」と思ってしまうことでしょう。そして、子どもが可愛いからだけでできる仕事だと思えなくなってしまうのです。仕事量に応じて頑張ってきた証として給与や賞与が上がると「保育士を辞めたい」だなんて考えないと思います。

自信がなくなる

新人ができて新人の保育を見て自分の保育を比べてみると自分の保育に自信がなくなってしまうことがあります。自分は自分の保育をしようと思っていてもなかなかうまく心の整理ができないのです。自信がなくなると人というのは落ち込み、行動や言動が全てマイナスになってしまいます。
自信がないなりに、他の先生の保育の良い部分を盗みながら保育していくといいでしょうね。

辞めたい理由

私が保育士3年目でやめたいと思った理由は、保育方針がやっぱり合わなかった、人間関係で辞めたいと思ったなど理由のなのですが、最大の理由のひとつとして、「結婚を考えていた」からということもあり、辞めたいと思っていました。
保育士3年目。子どもが大好きで保育士になったということもあり、やはり自分の子どもも欲しいのです。子どもが欲しいとなると結婚したいという気持ちになります。
今晩婚化が進む中、保育士の先生たちは結婚が早いと思います。私の周りの先生は3~4年目で退職した先生が多かったです。

最語に

保育士3年目で辞めて結婚して子どもが生まれて育児して。仕事復帰するにはやっぱり「保育士」がいいと思っている方も多いと思いますし、私自身が育児が落ち着いてきたら保育士に戻りたいと考えています。
辞めたいときに辞めることって必要なのかなとも思います。
辞めて違う仕事に就いてやっぱり自分には保育士が合うと思ったらその時保育士に戻ればいいのではないかと私は思います。
「辞めて正解だった」「辞めて後悔している」といった色んな考えがありますが、自分の気持ちに正直になってどんな仕事が自分に合っているのかじっくり考えてみることも良いでしょうね。

コメントを残す