保育士の転職!適正時期と気持ちの変化を徹底検証!

保育士といえば、”子どもが大好き” という理由から、毎年安定の人気を誇る仕事。憧れていた保育士として就職できたものの、”思い描いていた仕事と違った・・・。”なんて声が多く聞かれます。気付くと自分の顔から笑顔がなくなり、「もしかして、この仕事、私に向いてないのかも・・・。」と違和感を持っている人いませんか?

思い詰めて退職してしまう前に、ちょっと待った!次のステップでも笑顔で輝く人生を送れるように、転職時期をしっかりと見極めてから一歩踏み出しましょう。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%a3%ab%e3%81%ae%e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%99%82%e6%9c%9f1

保育士1年目の壁!1年では転職に不利?!

保育士1年目。念願かなって保育士になったのに、何かが違うと感じていませんか。1年目の先生は、ほとんどが担任ではなく、副担任か保育補助としてクラスに入ることが多く、先輩保育士の補助的役割や雑務を任されることが一般的です。思い描いていた保育士の仕事と現実の差に、「もっと活躍できる園が、他にもあるのでは?!」と考えるのも仕方ないですよね。

でも、たった1年で他園への転職が有利に進められるか、不安も残ります。「このような保育がしたい」という情熱となぜ次の園がよいのか具体的な理由を伝えることができるならば、希望の保育園へ転職することも夢ではないかもしれません。
1年間は修行時期だと割り切って仕事をするか、潔く1年でスパっと辞めて転職を選ぶか、どちらがよいのか自分の気持ちを確かめてみましょう。

保育士3年目の余裕!転職時期の分かれ道?!

1年目の壁を越えると、後輩も入ってきてなんだか少し気持ちに余裕が出てきます。1、2年目の時には、保育園の様子や子どもたちとの関わり方を先輩から学ぶことで精一杯だったのが、3年目を迎えるとやっと担任を持てたり、保護者との会話もスムーズになってきたり。ようやく、自分のやりたい保育をできるようになり仕事が楽しいと思えてくるのではないでしょうか。

なんとなく子どもの関わりも慣れてくるし、保育園全体の流れもわかり、なんとなく満足してきちゃったな・・・。あれあれ、なんだか気持ちの余裕が外の世界に向いていたりしていませんか。OLのお友達が華やかに見えたり、“新しいことに挑戦してみたい”という気持ちが出てくるのもこの頃。このまま保育の道を極めていくか、新たな道を切り開いていくか、新卒で就職をしている場合は、年齢的にも3年目を迎えるあたりで検討するのは悪くないタイミングです。

保育士を「天職」としてこの先の人生を送っていくか、「転職」をして違う人生を送るか、ターニングポイントかもしれません。

保育士5年目の貫禄!

5年目を迎えると、学年主任になる可能性も出てきて後輩指導も任され、責任ある立場になってきます。子どもたちからも保護者からも信頼される先生となりやりがいを感じてくる一方、自分のことばかりではなく、後輩の相談相手になったり、学年全体のことを考えたりしているうちに、サービス残業が増えていませんか。

考えることが多すぎるあまりに、体調を崩してしまったという話はよくあります。心身に影響が出てきてしまったら、赤信号!5年という勤続年数は、転職する時にある程度、認めてもらえる立場です。保育内容だけにこだわらず、希望の勤務形態や条件を整理して、自分に合う保育園を探してみるタイミングかもしれません。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%a3%ab%e3%81%ae%e8%bb%a2%e8%81%b7%e6%99%82%e6%9c%9f2

「転職」が浮かんだら保育士専門転職サービスにまず相談!

今すぐでなくても、「転職」が少しでも頭をよぎったら、転職サービスに登録だけでもしておくと良いでしょう。勤務希望地、希望形態・条件など登録しておくと、保育士転職専門のエージェントがあなたの希望に合った保育園を紹介してくれます。

【マイナビ保育士】

マイナビ保育士

マイナビが運営している保育士専門の転職サービスで、多彩な求人が用意されています。あなたのご希望に合った求人を専門のアドバイザーが紹介してくれます。

また、保育士以外の転職が浮かんだ場合も転職エージェントに相談すると良いでしょう。
保育業界から一般企業への転職活動は、ひとりではなかなか厳しい現実があります。これまでの経験値やあなたの能力、希望業種などをエージェントに伝えておくと、あなたを必要としている企業を紹介してくれます。

【エンエージェント】
エンエージェント
「失敗しない転職を。」をポリシーにする転職エージェント。専任のキャリアパートナー、コンサルタントが転職成功・入社後の活躍までを懇切丁寧にサポートしてくれます。

ひとりで悩まないで、ますは相談をしてみましょう!

コメントを残す