大変な保育士!つらい毎日を乗り越える方法!

hoikushi-turai

私も保育士として働いていました。辞めて10年経ちます。今でも時々『辞めなければよかったかな』と思うときもありますが、今更同じ職場には戻れません。
今辞めたいなと思っている人には同じ後悔をしてほしくないので、もう少し考えてみてください。

つらい毎日を乗り越える方法。
私の場合は保育園の保育方針が合わなかったこと、嫌な先輩がいたこと、家に持ち帰ってやる仕事もたくさんあり体力的にきつかったことが辞めた理由でした。
合わない保育方針とは、とにかく子どもを叱って保育士の言う通りに行動させること。私はそんなことをするために保育士になった訳じゃないのにと納得いかず、最初こそ従っていましたが、そのうちそんな方針無視することにしました。先輩からは『ちゃんと叱って!』と言われましたが、は〜い!と適当に返事してそんな言葉は聞き流しました。
『聞き流す』これ大事です。
でも無視してはいけません。必ず気持ちよい返事を返すことがポイントです。
そして心の中で『頭悪い先輩だなぁ。そんなんじゃモテないよ。20点だな。』と笑ってやるのです。
気持ちの持ちようでずいぶんラクになりました。

体力的にきついことと、嫌な先輩がいることについては、気の合う保育士と飲みに行くことです。
月1回ほど、あらかじめ『来月は〇日に行こう!』と決めておくのです。
そこで思いきり先輩のことをグチりスッキリさせます。職場では絶対に悪口を言ってはいけません。本人の耳に入るものです。必ず外で言いましょう。
そして体力的にきつくても『あと〇日で飲み会だ!頑張るぞ!』と頑張れるものなのです。
もちろん忙しい時期には飲み会どころじゃありませんが、『来月こそ飲みに行こうね!』と、そんな約束ができる仲間がいるだけで少し頑張れませんか。自分は1人じゃないって思うだけで元気が出てくるものです。
仲間と飲みに行けない時は、おいしいコンビニスイーツで癒されましょう。

当時の同期は保育士を続けています。
『辞めなければよかったのに。給料もだいぶ上がったよ。あの頃よりも働きやすくなったよ。上司の考え方も変わってきたし、後輩がたくさんできて自分の立場も変わったからかな。』と言っていました。

気の合う保育士仲間と一緒に、つらい毎日を乗り越えられるように頑張ってください!
やっぱり子どもはかわいいですよね。

●管理人より:
ご投稿ありがとうございます。
職場の人間関係はとても大きな問題です。転職がなかなかできない場合には、なんらかの方法でストレスを逃がしてあげないと心身に負担がかかり続けることになります。
その点で「聞き流す」方法をご自身の中で確立するのは有効だと思います。飲み会やスイーツで発散するのはとてもいいですね!(グチはほどほどにしたいものですが…^^;)

とはいえずっと働くことになる職場ですから、できれば根本解決したいところです。「人を変えることはできない。自分を変えなさい」とはよく言われることですが、職場においても基本的にはそのとおりだと思います。ストレスが溜まり続けていると感じたら、思い切って転職することも選択肢のひとつだと思います。

参考記事:保育士を辞めたい!転職だ!と思ったときの対処法

あなたの保育士人生がさらに豊かになることを心から応援しています。

コメントを残す