運営者プロフィール:保育士から別業界への転職!退職したいと思った理由から転職まで

hoikushi2

私は保育士として仕事をしていたものの「辞めたい」と思うようになり転職することを決断し、保育士を退職しました。しかしどこかで転職したことを後悔していた時期もありました。ここでは自己紹介と共に、保育士を続けるべきか辞めるべきかの見極め方について考えてみたいと思います。

退職したいと思った理由

保育方針の変更

私は3年間保育士として勤めていましたが、私が保育士4年目になる頃には「一斉保育」から「自由保育」へと保育方針が変わるとのことでした。
私はみんなで何かを一緒にすることが好きなので、自由保育といった1人ひとりが違ったことをするという保育はできる気がしなかったし、しようとも思いませんでした。

激務の割に給料が低い

仕事の量が多い割りに給料やボーナスが少なかったというのも退職したいと思った理由の一つです。早い勤務で早く帰れると思っていたのですが、勤務時間終わっても残業は毎日あり、また残業代が出るわけでもなかったことは苦しい経験でした。

家に帰っても書類や製作物があり、なかなか休まる日がありません。毎日ずっと仕事していました。その割りに給料が安い…^^; 
保育士は子どもが好きな人じゃないと絶対にやっていけない仕事だと思います。子どもは大好きですが、給料が安すぎるのはあまりにも酷だと思いました。

保育士を辞めたい理由!保育園ならではの3大原因まとめ

辞めるために私が行ったこと

退職したいことを周りの先生に伝える

保育士は辞めたいと思ってもすぐに辞められる簡単な仕事ではありません。途中で辞めることで先生や子供、親御さんに迷惑をかけてしまいます。ですので、私は最初に仲の良い先生に退職したいことを話しました。色々説得される部分もありましたが、私は意志が固かったので来年で退職することに決めました。

園長先生に伝える

退職する意思を伝える時期は私が働いていた保育園は運動会が終わった10月中旬頃からです。園長先生の機嫌も伺いながら園長室に入り退職したい理由を話しました。「来年から保育方針が変わると保育していく自信がないこと」「給料が割に合わないこと」など話しました。
しかし、説得され「もう一度考えてきて。そして気持ちが変わらないのであればもう一度話しに来て。」といわれました。

自分の意思は変わらない

1週間考えましたが、私は考えを曲げられなかったので園長先生に「一度決めたことは曲げれないので退職する方向で考えています。」と伝えました。すると、少し説得されましたが「またいつでも戻ってきなさいね」と言ってもらえました。

保育士が円満退職する方法 | スムーズに辞める流れ・時期・手順

転職へ

「一斉保育」できる保育園を探そうとも思ったのですが、どうせ転職するなら全く違った職種の仕事をしてみようと思ったので私は、事務関係の仕事で主に電話業務の仕事に就いてみようと思いました。

保育士とは違って電話業務は声だけの仕事なので、声の表現などが大変だったのですが、黙々と一人で作業できるのでこれもこれで楽しいと思いました。そして、残業がないので勤務が終われば即帰ることもできたので、転職してよかったと心から思いました。

保育士から他業種へ転職!スキル活かせる求人の探し方

転職は悪いことではない

保育士をしていて1度は「辞めたい」と思った方は多いと思います。転職は悪いことではありません。私自身そうでしたが、転職した結果、やっぱり自分には保育士が合っていると再発見することもあると思います。

保育士の転職方法 | より良い保育園求人の探し方【保存版】

転職するのには勇気がいると思いますが、その「勇気」で人生が大きく変わるものです。じっくり一人で考える時間を作って「自分にはどんな仕事が合っているのか」考えることが必要です。

このサイトでは、私たちが保育士の仕事や退職、転職をする過程の中で学んだことを詰め込みました。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

トップページへ

★ブログランキング参加中!
保育士ブログランキングへ
子育てブログランキングへ

コメントを残す